あなたの街の医療について
 

下肢静脈瘤の治療を安心して行うなら

足(下肢)の比較的太い静脈の弁が悪くなって、本来心臓に戻っていくはずの血液が足の静脈に留まってしまい、その静脈が水風船の様に膨らんで瘤の様になってしまう下肢静脈瘤は、あまり認知度は高くありませんが日本人の10人に1人は発症する病気であり、特に出産を経験した妊婦は2人に1人は診断されているほど多い病気なのです。

この病気は良性のために急に悪化したり命の危険はありませんが、足のだるさやむくみ、頻繁に足がつってしまうなど日常生活に支障が出る辛い症状を伴う病気でもあります。

それ以外にも見た目に大きな瘤のようなものが浮き出てしまうことで外見的に悩みを抱えている人も少なく無いのです。

枚方にあるこのスキンクリニックは、下肢静脈瘤治療の専門クリニックで多くの治療実績を誇っています。

このクリニックは枚方駅より徒歩3分と非常にアクセスの良い場所にあり、クリニックの医院長は心臓血管外科を専門として下肢静脈瘤を含んだ最先端の医療に従事してきた実績を持っているのです。

2010年にはこの病気に対する画期的な治療として口臭は治療が導入され、それまでの治療では数日間の入院が必要であった手術をわずか20分〜40分程度での日帰りの治療が可能になりました。

さらに2014年より高周波治療が保険適用になったおかげで自費診療で高い費用がかかっていた治療を保険適用で治療も受けやすくなっているのです。

このクリニックで導入している最新高秀は治療は嫌みや内出血がほとんど無い治療方法であり、多くの患者に安心して治療が受けられています。