あなたの街の医療について
 

殺菌と最小限の削りで歯の健康を守る

虫歯になり歯医者に行くと歯を削るのでとても痛い思いをしなければなりません。

多くの人が痛みの恐怖、強烈な麻酔の痛みから逃げ出したく治療を拒んでいるのではないでしょうか。

虫歯は放っておくとどんどん進行して歯を失う原因となるので早めに治療をすることが必要です。

近年では無痛療法もありますが、歯を削るとどんどんもろくなるので良い治療ではないのです。

大阪府住吉区にあるなかの歯科クリニックでは「なるべく削らない・虫歯にしない」治療で口の健康を守っています。

ドックベストメント、プラズマレーザー治療を活用して虫歯を徹底的に殺菌し、最小限削ることでいつまでもしっかり噛むことができる自分の歯でいられます。

なかの歯科クリニックでは審美歯科、インプラント、顎関節症など多くの治療を行っています。