あなたの街の医療について
 

駿河区で精緻なインプラント治療

失った歯のかわりをさせるための治療方法として、入れ歯やブリッジがあります。

どちらも健康保険の適用があるので安い金額でできるわけですが、人工歯を固定するために健康な歯に負担をかけてしまうほか、食べ物を食べている途中に外れてしまうこともあり、いろいろな問題が指摘されてきました。

このような問題を解決するための方法として評価が高いものに、インプラント治療が挙げられます。

インプラント治療とはあごの骨にチタンのような金属のパーツを埋め込み、これを土台にして人工歯を据え付ける方法です。

チタンは時間が経過すればあごの骨と癒合しますので、入れ歯やブリッジとは違ってしっかりとした土台がつくれるのがメリットです。

そのためにぐらついたり外れたりする心配がなく、固い食べ物なども食べられますし、天然の歯があったときと同じ感覚を楽しむことができます。

静岡県駿河区にある小嶋デンタルクリニックは、このようなインプラント治療を専門的に行うことができる歯科医師やスタッフが在籍しているので安心です。

このクリニックではCTで口腔内をしっかりとチェックして、そのデータを解析してチタンを埋め込む位置を専用ソフトで正確に割り出した上での手術を行っています。

これまでの手術の方法ではあごの骨に埋め込むにあたり切開をともなうのがふつうでしたが、小嶋デンタルクリニックは切開や縫合をともなわない方法を基本にしていますので、患者にもできるだけ負担がかからないようになっています。